HAUS | Hokkaido Artists Union studies

HAUSは芸術の中間支援団体
応援が循環する社会の基盤をつくります

こんにちは、HAUSです

2つ目以降のブロックは表示されません(機能調整中)

ハウスサバイバルアワード

Gallery Slideがプレオープンしました

ハウスサバイバルアワード

ライブハウスmoleに同行

ハウスサバイバルアワード

Gallery Slideがプレオープンしました

ハウスサバイバルアワード

ライブハウスmoleに同行

Artist Tree

HAUSはアーティストが出会える場所を作りたいと考えています。
できれば、やっている活動にこだわらず、いろいろな人たちが。
普段やっていることを宣伝したり、思っていることを伝えあったり、
ちょっとした困りごとを交換しあえるスペース。
そんなふうに「Artist Tree」を使っていってください。

アーティスト以外の皆さんもみることできますので、
札幌近郊ににどんなアーティストがいるのか
たくさんの人にお知らせするのも、このサイトの目的の一つです。

すべての Artist Tree を表示 どうやって登録するの?

数学教員 劇作家 演出家 

渡辺たけし

アーティスト

小林大賀

ジャズ・シンガー

玉川健一郎

俳優/アーティスト/木こり

大川敬介

ダンサー・振付家・放課後児童支援員

櫻井ヒロ

プロデューサー

森嶋 拓

アーティスト

平中まみ子(まみこし)

劇作家/演出家/俳優

三瓶竜大

映像制作

箱崎慈華

アートマネージャー/プロデューサー

戸島由浦(TOJIMA Yura)

支援とアワード

2022年9月に募集したハウス・サバイバル・アワードでは、40組のアーティストからの応募があり、全てのアーティストたちのサポートをすることに決定しました。
審査はHAUSの各メンバーが定めた審査基準に対して、どのアーティストへ重点的に支援を行うかHAUS内で議論をしました。結果としてご応募頂いた全ての方に対して資金面に限らず何かしらのサポートを行いHAUSが伴走することにしました。

今回のハウス・サバイバル・アワードは、HAUSが目指しているアーティスト同士の関係を作り出すための実験的な取り組みです。40組のアーティストたちにHAUSメンバーが伴走している様子をどうか見守ってください。

支援&伴走の様子を知る 2022 アワード概要

HAUSについて

北海道のあらゆるアーティストの活動環境問題にただただ心を痛めている場合ではないと、2019年秋に設立。
アーティストの自律を駆り立てる芸術的社会的な基盤を目指す中間支援団体です。
以来、創造の現場における様々な”声”を掬い取り、舞台作品上演や、現場のハラスメント実態からつくられたリーディングなど”声”の可視化に取り組んでいます。

HAUSのストーリーを知る